時計

初代ロイヤルオークのサイズは?

初代ロイヤルオークのサイズは?

初代ロイヤルオーク スーパーコピーは、1972年にオーデマ ピゲから発売されたスポーツウォッチです。その独特のデザインと革新的な素材使いで、瞬く間に人気を博し、現在では時計史に残る名作として知られています。


初代ロイヤルオークのケースサイズは、39mmです。これは、当時のスポーツウォッチとしてはかなり大型のサイズであり、その存在感をアピールしていました。しかし、その一方で、ケースの薄いデザインと一体型のブレスレットによって、非常に快適な装着感を実現しています。

初代ロイヤルオークのケース素材は、ステンレススチールです。ステンレススチールは、耐食性に優れ、傷がつきにくいことから、スポーツウォッチに最適な素材です。また、初代ロイヤルオークは、八角形のベゼルと一体型のブレスレットが特徴的ですが、こちらもステンレススチールで作られています。

初代ロイヤルオークのムーブメントは、オーデマ ピゲ製の自動巻きムーブメントです。このムーブメントは、非常に精度が高く、また、耐久性にも優れています。そのため、初代ロイヤルオークは、長年にわたって愛用され続けています。

初代ロイヤルオークのサイズは、39mmと、現代のスポーツウォッチとしてはやや小さめです。しかし、その洗練されたデザインと卓越した品質は、現在でも多くの時計愛好家を魅了しています。初代ロイヤルオークは、まさに、時計史に残る名作です。

0 Comments on “初代ロイヤルオークのサイズは?

  1. エドックスの時計中古は、その信頼性と高品質が保たれたまま手に入り、コストパフォーマンスに優れています。

  2. シンプルでモダンなデザインの掛け時計は、洗練された空間を演出。モノトーンがおしゃれです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です